読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Long Dog Never XXX

日々の溢れ出す想ひ

刑事ナッシュ・ブリッジスのDVDが強制英会話教材だった

何気なくGEOを眺めてたら懐かしのナッシュを発見したのでついつい衝動借り。

 

 

テレビで見ていた時の掛け合いが好きだったので、勿論日本語吹き替えで見てたんですが、開始10分早々で異変が・・・

 

あるシーンから突如として音声が英語に切り替わるんですわ。

まるで誰かがリモコンで英語/日本語の切り替えスイッチ押したみたいに。

『???』

となっていると1分程度でまたもとの吹き替えに戻りました。

 

まあ再生エラーかなにかかな・・・と軽く考えしばらく見ているとまた同じ現象が。

それも結構な頻度で起こります。

こりゃいよいとおかしいぞと思い、デッキの異常なのかDVDの異常なのか・・・

とりまぐぐってみると衝撃の事実が発覚!

 

なんと、仕様通りなんですね。

 

吹き替え版はテレビで放送した分をベースに作られているんですが、放送枠にはめるためにカットしてるんですよね。

そのカットした部分は当然のことながら吹き替えを行っていません。

でもDVDにはノーカットの全編を収めているので、カット部分の吹き替えがなく、仕方なしに原盤をそのまま収録しているって寸法です。

 

前後の流れから何を言っているのかだいたいわかるし、ところどころ主要な単語が聞き取れる、なにより長くてもほんの数分なのでストレスなく聞き流しもできる。

これって結構いい英語教材なんじゃないかと思いましたよ。

 

そんな感じで自分をごまかしながら、シーズン1・シーズン2と一気見しようと思う週末なのでした。